×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Profile
 
Who is Tetsuya Mitani?
97年MOON STRUCK加入 98年Emerald Aisles結成。
大阪を代表するメロディックHRバンドとして 全国的に注目を集める。

2001年活動の拠点を関東に移し ミニアルバム STRANGER IN THE DARKNESSを発表。
2002年解散。
すぐさまかねてからの構想であったソロアルバムの制作に着手する。
多くのファンの期待を寄せるがレコーディング終了後、 諸事情により発表を見送られる。

その後一切の音楽活動から身を引く。

2007年 MSGのカバーバンドでイベントに出演。
並行してプライベートレベルでレコーディングされていた マテリアルを発表。
1stソロアルバム‘In The Course Of Time’ としてリリースされる。
自身のオフィシャルサイトでの通販のみで 初回生産予定枚数の200枚を完売する。

2008年 ソロプロジェクトMitani Tetsuya Group(MTG) で本格的に活動を再開。
このプロジェクトは、Emerald Aislesの楽曲を中心に インストナンバーを含むステージを行うという
長年の構想を実現させた物であった。
2nd ソロアルバム ‘Answer One`s Own Question’リリース。

2009年 3rdソロミニアルバム ’Desperate Heart’ リリース。
Emerald Aislesを再編成。 2011年Emerald Aislesとして約10年振りとなる作品、 ’La Strada’ を発表する。

2014年  ゲストミュージシャンを迎え、これまでの作品からの リメイクアルバム'With A Miracle'発表。


2015年 自らの現状を顧みて、現在の音楽シーンへの不満、限界を 解消すべく1年がかりで構想した結果、
当初予定していた フルアルバムの制作を撤回。
3枚のコンセプトミニアルバム'Love Is Almigthy'として 発表する事を決定。
'Dream Side' 'Love Side' 'Evil Side'の3枚構成で1年間で順次リリースする。
シンガーにはDEAD EYED SPIDERの千田 忠彦に参加を要請。
時を同じくして2015年のEmerald Aislesのサポートメンバーとして 杉森 俊幸(Ba)Imaginary Friends
HIDE(Dr)GUNBRIDGEと合流。



速弾きを主体とした情感溢れるギタープレイは同業者からの評価も高い
近年稀に見るHR.HMのギターヒーロー然としたギタープレイ、そしてアグレッシブ極まりないステージングは
他に類を見ないほどに強烈である。
これまで幾度の不運に見舞われながらも、自らの音楽を追及し続けるそのドラマティックな
生き様その物が、ギターヒーローの条件では無かろうか、、、

又バンド形態に拘りながらも、海外の多くのプレイヤーがそうであるように
ソロプレイヤーとしての認知度の高さも国内シーンでは稀な存在である 

ストラトキャスターとフライングVを手に、勇敢にプレイする様は、HR.HMシーンが忘れかけている
「何か」を思い起こさせるだろう